「心のケア」が大切な医療や介護や災害の現場に、手作りのあかりを届ける活動だよ。
これまで、いろんな人が作ったあかりを「こどもホスピス」や「病院」に灯してきたよ。

あかりって自分で作れるの? 

「あかりバンク」の活動に取り組んでいる「照明塾」は、あかりの教室を開いていて、子供たちからおじいちゃんおばあちゃんまで、あかり作りを楽しんでいるよ。夏休みには「こども照明塾」もあって自由研究に大人気。最高齢はなんと95歳のおばあちゃんなんだ。
 
大人の人は「不器用だから・・」とか「絵が描けない・・」っていう人が多いけど、出来上がってあかりを灯したら、みんな自分の作品に大感激。「私にこんなのが作れるなんて!!」と満面の笑み。
 
自分を表現する機会ってなかなかないし、そんなことは芸術家しかできないと思っている人も多いけど、照明塾なら誰でもできちゃうんです。その秘密は「TJ法」。考えてから作るんじゃなくて、作りながら考える方法。
詳しく知りたい人は「あかりの学校」を見てね。(「TJ」の意味は「とりあえず[T]・ジョイント[J])
 

手作りのあかりには心が宿る  そして笑顔が生まれる

「下手は下手なり」という言葉があるけど、「下手から生まれる作品」ってすごく魅力的だよ。みんな違う人間なんだから、それぞれ違う表現になるのが当たり前。
 
そんなあかりは、あなたの分身。あかりには作った人の心が宿るから、受け取った人は、見守られているような感じで、心もあったかくなる。
同じあかりでも、お家で灯せば自分の癒しになるけど、誰かにプレゼントしたらその人が笑顔になる。
 
そうやってみんなの心が楽になったら、きっと楽しい時間が増えるよね。だから、夜の病院や介護のお部屋には、こんなあかりが必要なんだよ。
 

information

毎週土曜日「ハチドリのゆ」で「あかりバンク」活動

「あかりバンク」の活動は、大阪市都島区にある「ハチドリのゆ」を中心に行っています。
定例の活動日は毎週土曜日。ここではあかり作りのワークショップもしますし、交流会や勉強会も行っています。朝は10時から夜がふけるまで・・・
「ハチドリのゆ」は、1階が入浴介助[湯(ゆ)]、2階があかり浴[癒(ゆ)]という介護施設です。あかり浴とは、優しいあかり包まれて、心と体をリフレッシュすることです。ここでは何も考えない時間が持てます。これも「マインドフルネス」ですね。
 
今ではずいぶんあかりも増えましたが、オープン当時の様子がVR(360度カメラ)でご覧いただけます。
一階はこちら 二階はこちら 


「ハチドリのゆ」の場所は・・・大阪市都島区都島本通2−2−10
(最寄駅は、地下鉄「都島」から4分、環状線「桜宮」から8分です)「ハチドリのゆ」のページ

NEWS

「あかりバンク」のフォト絵本ができました

クラウドファンディングの返礼品として作ったのですが、好評なので増刷しました。
増刷の製作費は、照明メーカー「ライティング創」さんからのご寄付を当てました。
また、千里阪急百貨店でチャリティーイベント(H2Oサンタ)をした際は、千円以上ご寄付いただいた方にプレゼントしました。
 
フォトブックの内容はこちらからご覧いただけます。


10月に天王寺動物園で「あかりの動物園」開催!!!!!

10月1日から16日まで、天王寺動物園で「あかりの動物園」を開催します。期間中には、人気イベント「ナイトズー」も開催されます。照明塾30周年の記念イベントでもあるので是非ご来場ください。動画は会場下見の様子です。


阪急百貨店H2Oサンタ YouTubeライブに出演しました

2022.6.4

阪急百貨店の社会貢献事業「H2oサンタ」さんが配信しているYouTubeライブに橋田裕司が出演しました。


あかりバンク・サポーターズ倶楽部

あなたの作ったあかりが、誰かの心を灯します。

あかりバンクでは、一緒にあかりを作り、あかりを届ける活動に参加してくれる人を募集しています。また運営のお手伝いや、活動資金への支援もお待ちしています。

 
一般的に支援活動というと、現場へ行って直接困っている人を助けるといったイメージですが、あかりバンクの活動は、自分が楽しんで作ったあかりを誰かに届ける・・ということなので、直接困っている人のところへ行くわけではありません。あかりがあなたの分身として活躍してくれるのです。
 
「あかりバンク」では、コロナ禍で面会が制限されていた神戸の病院(小児科)へあかりを届けたことがあります。クリスマスなのに親にも会えない時期でした。私たちは看護師さんや保育士さんにあかりを託し、病室やプレイルームに飾ってもらいました。あかりを灯すと子供たちの歓声が広がったそうです。人が行って直接何かをするのではないので、感染症対策としても有効です。

あなたの「好き」や「得意」が支援になる

何か役に立つことはしたいけれど、人との交流は苦手・・という人も多くおられますね。実は私もそうです。でも、自分の「好き」や「得意」を形にして、それが支援になるなら、人と触れ合わなくても誰かの役に立つことができます。
 
[ご寄付について]
「あかりバンク」は、認定NPO法人ノーサイドの一部門として活動しています。
認定NPO法人なので、頂いたご寄付は所得控除や税額控除の対象となります。その際、必要な「寄付金受領証明書」を発行しますので、ご住所、お名前をお知らせください。
<振込口座>大阪商工信用金庫 高井田支店 普通 0291835 トクヒ)ノーサイド
寄付金受領証明書・送付先連絡フォーム
 
※「あかりバンクサポーターズ倶楽部」についてはFacebookページをご覧ください。 

こちらのラインアカウントからもメッセージが送れます。
友だち追加

あかりバンク・サポーターズ俱楽部への入会方法(内容検討中)

 

あかりを作る会員

寄贈するあかりを制作する 

あかりバンクを運営する会員

あかりを届ける、イベントの企画をする、経理をする

活動を支援する会員

ボランティア 寄付
 
入会フォーム

あかりバンクをご支援いただいている法人・団体様

■阪急百貨店H2Oサンタ   ホームページ  
■株式会社ライティング創  ホームページ

「あかりバンク」へのお問い合わせは、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。