兵庫県神戸市北区有馬町1298-1
(有馬温泉駅横のビル2階)    
電話 080-5710-0861
 

■営業日:毎週木曜、第2・第4日曜
(その他の日はお問い合わせください)  
■営業時間:午前10時〜午後5時  
友だち追加
LINEで工作バーへお問い合わせの方は、友達登録お願いします。
また、お問い合わせは下記「専用フォーム」もご利用頂けます。

有馬温泉であかり作り体験。

お出かけ動画マガジン「ルトロン」で紹介されました。
(紹介内容は変更になっている場合がありますので、最新情報はお問い合わせください。)

工作バーでは、こんな体験ができます。

<詳細は写真をクリック>

お花やモミジのナイトライト

(詳しくは写真をクリック)
お花のナイトライト
2,980円

(詳しくは写真をクリック)
モミジのナイトライト 2,900円

ハートライトや花あかり

ハートライト
4,800円

花あかり 7,500円

和紙を漉いてそれを風船に貼って作ります

(詳細は写真をクリック)
和紙風船ライト
8,000円


和紙の間にいろんな色和紙で自由に模様をつけます。

電球の熱でクルクル回る楽しいあかりです。

(詳細は写真をクリック)
くるくるライト
5,800円


紙に開けた穴から漏れる光がお部屋に広がりとても幻想的です。

縁の切れないウェルカムボード(フレームが一筆書きです)

(詳しくは写真をクリック)
縁の切れないウェルカムボード
12,000円

結婚式の後も新居で使えると好評です。お二人で作るだけでなく、お友達やご両親が作ってプレゼントするというのもいいですね。ボードにはお名前や日付も入れることができます。(もちろん照明塾でも制作を承りますが、その際は18,000円になります。オリジナルデザインでの制作もできますのでお問い合わせください。なお「縁の切れないウェルカムボード」は手作り通販サイト LinkIcon「クリーマ」からでもご注文いただけます。)

お孫さんの絵をあかりに。

お孫さんの卒園記念に、お孫さんの絵を元にしたあかりを作ってプレゼントしませんか。
特別体験受講料は5,000円(約4〜5時間)+材料費(2,000円程度)です。

開催日は、毎週木曜日と第2第4日曜日。(要予約)
時間は4時間以上かかりますので、お時間に余裕を持ってご参加下さい。
工作バーの営業時間は朝10時から夕方5時までです。 

製作も承ります。
「まごライト」を、遠くで暮らすおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントするというのも素敵ですね。お孫さんの絵の画像データをメールで送っていただいたら、照明塾で製作することもできます。<詳しくはこちらをご覧ください>

体験教室は、こちらからご予約ください。   体験教室予約フォーム

会員募集中 入会随時

◉入会ご希望の方は「入会問い合わせフォーム」に必要事項を書き込み送信してください。
折り返しご連絡させていただきます。ご入会前に一度見学したいという方は、その旨ご記入ください。


◉作品は「作品概要」のページをご覧ください。


有馬
灯芸大学

「灯芸=あかりアート」を学ぶ場<入学随時>

本格的なあかり作りにチャレンジ

「灯芸大学」では、針金をハンダ付けでフレームを組み、そこに和紙を張って作る作品の制作技術を学びます。
本講座では、初級から順番にステップアップするのではなく、最初から作りたい作品にチャレンジします。また、出来た作品の電気本体が自分で安全に作れるようにもご指導いたします。
■入学随時(見学希望の方はお知らせください)
■講座日:毎週木曜日 第2第4日曜日
■場所:「工作バー」(大阪でも開催しています)
■クラス:午前クラス10:30〜12:30 午後クラス13:30〜15:30(2講座連続受講可)
■講師:照明塾塾長/橋田裕司(プロフィールはここをクリック)
 

照明塾塾長
橋田裕司(はしだひろし)

 
 
入学希望やご質問は[こちらのフォーム]からご連絡ください。

目次

■あかりバンク

心のケアが必要なところへ
あかりを届ける活動
あかりバンクのHP▶︎

<リニューアル中>

■照明塾について

塾長プロフィール>>
■著書「あかりの学校」
本の説明・出版社のページへ

マール社 1700円(税別)
アマゾン楽天でもお求めいただけます。 

■あかりの販売

●冠婚葬祭や大切な人への贈り物に贈灯品カタログ
 
<お求めは>
手作り通販サイト
「クリーマ」で販売中
●道具や材料のお求めは
「あかりの学校・購買部」


■あかりの製作

<オーダーも承ります>
小さな物から大型オブジェまで
ご要望に合わせてお作りします
詳細はこちら>>>

■動画配信

あかりの作り方や、いろんな想いを発信しています
「あかりの学校」動画>>「テレビ紹介」動画>> 
YouTubeチャンネル

 最新動画はこちら


■ブログ&SNS